ごあいさつ

LOSA社会実現、それが、私たちの「夢」「志」です。

代表取締役会長  木村 町子

私たち株式会社LOSAは「LOSA社会の実現」という夢・志を社名に掲げ、60代、70代、80代と年を重ねるほどに益々お元気に、喜びに溢れた日々を過ごしていただけるよう、全国のLLC(LOSAライフコンシェルジュ)の皆さまと共に、日々努力を重ねてまいりました。
世界に先駆けて超高齢社会を迎えた日本において、老・壮・少の各世代の方々が、学び合い、励まし合い、助け合い、互譲互助の文化の中で、明るく心豊かに幸せな人生を送ることができる、素晴らしい成熟社会こそが、私たちが目指すLOSA社会です。
一切の妥協を許さない自然素材にこだわった、肌と環境にやさしい製品づくりは勿論の事、お一人おひとりとのコミュニケーションを大切にした「心を通わせる対面販売」で、誠心誠意「美と健康」のお手伝いをしてまいります。
また、グループ会社の株式会社LOSAフィナンシャルサービスもスタートし、誠心誠意、お客さまの立場に立ちきった、お客さま本位のサービスを提供してまいります。
私たちLOSAグループは、皆さまが心身ともにお元気で、ハツラツとして、人間の尊厳を全うできる人生を送るお手伝いをすることが使命だと考えております。「先義後利」「人こそすべて」の経営理念のもと、日々進化を目指して努力いたします。
今後とも変わらぬご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。

「LOSA」とは…

Lifestyles Of Smart Aging」の頭文字をとった造語。
美しく健康でいられることの喜びと楽しさを感じながら、
スマート(知的・洗練)に年齢を重ねていく素晴らしい生き方。

代表取締役社長  森本 多賀子

LOSAの基本理念

私たちが一番大切にしているもの、それは『人こそすべて』です。一期一会を大切に、お客さまお一人おひとりの幸せを願い、すべてにおいて「義」が先、「利」は結果という『先義後利』を基本理念としております。

ロゴマークに込めた想い

LOSAのロゴマークには、このような想いを込めて創りました。
「曲がりくねった曲線、それは貴女の歩んできた道。誰しも紆余曲折、いろいろありますが、それを乗り越え、現在の美しさ、聡明さ、優しさ、柔軟さ、そして、強さが備わった貴女。年齢を重ねるほどに美しく高貴な人生を歩み、さらに上昇していこうとしている姿を表現しました。」
人間の尊厳、可能性を大切に、LOSA社会を構築することに、株式会社LOSAの存在理由があると思っています。

また、ロゴマークには、もうひとつの想いがあります。
「月の兎」伝説※をご存知でしょうか?他人のために我が身をささげた兎の利他の精神を、いつも心に持ちたいという想いから、兎のイメージをシンボルマークとしたロゴに取り入れています。
私たち、株式会社LOSAは、LLCとともに、皆さまの美と健康・幸せのために、これからも歩み続けます。

今昔物語より「月の兎」伝説

昔、天竺で、猿、狐、兎の三匹が、菩薩道を修業していた。これを見た帝釈天は三匹のまことの信心を試そうと、老人の姿になり現われた。三匹は哀れな老人を助けようと、老人に食べさせるため、猿は木の実や野菜・穀物を、狐は墓に行きお供えの魚や飯を持ってきた。しかし弱い兎は何もとってくることができなかった。兎は老人に「たき火をおこしてください。」とたのみ、「私には、食べ物を持ってくる力がありません。どうぞ私を食べてください。」と、たき火の中に身を投じた。すると、老人は帝釈天の姿に戻り、他人のために我が身をささげた兎の利他の心、真心に心打たれ、兎を月において、その善行を世界に伝えることにした。