活動報告

2019.01.07

img03

新年明けましておめでとうございます。

昨年は、私たちのビジョン『3つの不安を3つの喜びに』を、お客さまに誠心誠意お伝え続けた一年でした。『夢発見! LOSAセミナー』、『天職セミナー』、『琵琶湖セミナー』、『LOSAの会』、『LOSAを語る会』、そして全国各地でおこなった『LOSA経済勉強会』にたくさんの方々に出席していただき、これからの人生に安心と希望を持っていただきました。特に『LOSAライフコンテスト』では、LOSA商品はもちろんですが、手を携えてともに歩むお客さまとLLCの信頼関係、人と人との絆が浮き彫りになりました。まさにLOSA社会への道筋を確信いたしました。
いま、人生100年時代になり、成長経済から成熟経済に、人口が減り高齢者が急速に増加する大転換期を迎えました。ここにきてあらためて、心の絆や思いやりが大事となる時代が来ています。LOSAでは、LOSA夢プラザ、サポートプラザという場が絆を繋ぐ大きな役割を担っています。皆がお互い学び合い、高め合い、そして互譲互助で励まし合うコミュニティこそが真に幸せな人生100年時代のロールモデルとなり、「LOSA社会」という理想の成熟社会(人間尊重社会)に繋がります。私たちは、これからも、ますます素晴らしいLOSAコミュニティを作っていきたいと思います。
LOSAは基盤ができ準備万端、いまこそ拡げていく時です。
今年は、明確な新しい「LOSA社会」というコンセプトを基に心をひとつにして、伝道師として頑張ってまいります。

2018.12.03

img05

LOSAの会社案内をリニューアルしました。

表紙には、3世代の家族が集う姿と、「人生100年時代 大切なあなたと」という言葉を添え、人生100年時代に皆さまの幸せな未来を願う弊社の思いを込めました。また、LOSAの3つの事業の柱「美と健康」「絆づくり」「経済的自立」の具体的な活動を、この一冊でご覧いただけるようになりました。さまざまな場面で配布いたしますので、ぜひ、お手にとってご覧くださいませ。

2018.11.01

img03

琵琶湖セミナーを開催いたしました。

10月20日(土)、琵琶湖を一望できる琵琶湖グランドホテルにて「LOSA琵琶湖セミナー」を開催いたしました。全国から約310名の皆さまにご参加いただき、セミナープログラムはLOSA体操からスタート。取締役最高顧問 杏中の講演、商品体験談や、「酸化と糖化」の話などのセミナー後、健康食品の試食や、じゃんけんで選ばれた40名の方に新しく導入した糖化測定器で体の糖化度を測定させていただきました。
夜の部は、美味しい料理を召し上がっていただきながら、地元滋賀県で活躍する「りっとうアンサンブル和奏」21名の皆さんの演奏や江州音頭を鑑賞していただいたり、お楽しみ抽選会にご参加いただき、会場は大盛り上がり。その後も、温泉や2次会など皆さまと親睦を深め楽しいひとときをお過ごしいただけたようです。たくさんの皆さまにご参加いただき、ありがとうございました。

2018.10.02

img03

AGEsセンサ(最終糖化産物測定器)を導入しました!

あなたの体の「糖化度」を測定します。
「糖化」が話題になっています。糖化とは、甘いお菓子など糖質を摂り過ぎると体のタンパク質と結びつき体が糖化=老化することで、関節炎、肌の老化、動脈硬化などの要因のひとつとも言われています。LOSAは、あなたの体の糖化度を診断し、糖化しにくい体になるためのアドバイスをいたします。ぜひ、健康と美容のためにお試しください。



糖化測定 無料で診断いたします

ご予約・詳細:担当のLLCにお問合せください
開催場所  :LOSA夢プラザ名古屋(開催日限定)(今後、全国でも開催予定)

2018.09.03

img03

毎月1回、社内で木鶏会をおこなっています。 

私たちLOSAの社内では、毎月1回、月刊誌「致知」をテキストに人間学を学ぶ勉強会「社内木鶏会」をおこなっています。役員と社員が一緒になり3~4人のチームを組み輪になり、一人ずつ読書感想文を読み、皆で読み手への感想と美点凝視をしていきます。役員をはじめ社員その人それぞれの思い、考え方、歴史を感じることができ、普段仕事では知ることのない新たな一面に出会えます。また、美点凝視=その方の素晴らしい部分を声に出して伝えることで、その方の優れた部分にあらためて気づき、お互いの尊重が深まります。この木鶏会をこれからも続け、ともに成長していきたいと思います。
 

※木鶏会の「木鶏」とは、中国の古典「荘子」にある言葉で、立派な闘鶏のいかなる敵にも動じないその様子がまるで木彫りの鶏のようであったという故事に由来します。転じて、何事にも動じず、常に平常心でいられること。また、いかなる境地にあっても、自分の実力通りの力を発揮できる本物の人間のたとえにも使われる言葉です。